動画

きらりんレボリューション 動画〜2

 きらりんレボリューションは、中原杏の漫画作品で、およびそれを原作としたテレビアニメ。略称は「きら☆レボ」「きらレボ」です。

 月島きらりは14歳の中学二年生。ある日のこと、きらりは人気アイドルグループ『SHIPS』の日渡星司と出会い一目ぼれをします。星司に近づきたい一心でアイドルになることを宣言しますが、しだいにアイドルという職業そのものへの関心を強めていきます。

 ドジで頼りない性格ですが、天性の明るさや失敗を乗り越える努力によってアイドルとしての才能を開花させていきます。飼い猫のなーさんやSHIPSに支えられつつ、様々な試練を乗り越えてアイドルの道を進んでいく物語です。

 子どもたちに人気のテレビアニメ、きらりんレボリューション(テレビ東京系)の新主題歌で、ヒロインの月島きらりを演じている「モーニング娘。」の久住小春さん(15)らによる新ユニット「ミルキィウェイ」のデビュー曲「アナタボシ」のプロモーションビデオの配信が動画サイト「ドアップ」であります。無料で視聴できます。ビデオを収録したDVDも発売されます。

 きらレボカード売り上げは、4000万枚で、 モー娘・久住小春主演で驚異の大ヒットです。 「ミルキィウェイ」は、「ハロープロジェクト」の練習生「ハロプロエッグ」から選ばれた北原沙弥香さんと吉川友さんを加えた3人組。北原さんは新人アイドルの雪野のえる役で、吉川さんは花咲こべに役で声優としても出演します。

動画

きらりんレボリューション 動画〜4

 きらりんレボリューションは、中原杏の漫画作品で、およびそれを原作としたテレビアニメ。略称は「きら☆レボ」「きらレボ」です。ホームページで次回予告の動画も見ることができます。

「ちゃお」2004年12月号の付録CDに音声ドラマが収録されたのを経て、2006年4月からテレビ東京系列にてテレビアニメ化されています。主人公・月島きらり役の久住小春が、月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)として主題歌CDをリリースするなど、幼児・小学生女子に向けたメディアミックスが盛んに行われています。

 テレビアニメの第3シリーズ(第103話以降)はキャラクター設定や監督などのスタッフが大きく入れ替わったため、番組内では『きらりん☆レボリューション STAGE3』というタイトルが使われています。

 ただし、関連商品は従来のタイトルのままです。キャラクターデザインが大幅なモデルチェンジを受け、3DCGを使った作画が特徴になっています。同時にハイビジョン製作となり、デジタル放送でのアスペクト比が16:9に拡大されました(第102話まで4:3)。

 なお、アナログ放送ならびにCS放送では、サイドカットをして従来通り4:3のままで放映されています。背景画には、テレコム・アニメーションフィルムの元美術監督をスーパーバイザーとして招いているそうです。

動画

きらりんレボリューション 動画〜1

 きらりんレボリューションは、少女漫画誌「ちゃお」(小学館発行)で2004年3月号から連載中で、同誌における看板作品です。平成18年度(第52回)小学館漫画賞児童向け部門受賞しました。月島きらりは、美少女だが食いしん坊の中学2年生。

 ある日、きらりは、町中で人気アイドルグループSHIPSの日渡星司と出会い、一目惚れをします。SHIPSのコンサートに乱入したきらりは、アイドルを目指すことになります。ドジで頼りない性格ですが、天性の明るさや失敗を乗り越える努力によってアイドルとしての才能を開花させていきます。飼い猫のなーさんやSHIPSに支えられつつ、様々な試練を乗り越えてアイドルの道を進んでいく物語です。

 きらりんレボリューションは、毎週金曜日夕方6時よりテレビ東京系列と他の一部の地方局にて2006年4月7日より放送されています。テレビアニメとしては珍しく、1 - 2週間分用を除きテレビ雑誌には掲載しないスタンスを取っています。また、アニメ雑誌での宣伝は一切行っていません。

テレビ東京のきらりんレボリューションのホームページがあります。テレビの放送の内容の動画やキャラクターのことなどの情報がたくさんあります。

動画

きらりんレボリューション 動画〜5

 きらりんレボリューションは、少女漫画誌「ちゃお」(小学館発行)で2004年3月号から連載中で、同誌における看板作品です。平成18年度(第52回)小学館漫画賞児童向け部門受賞しました。単行本(ちゃおコミックス)は2008年2月現在11巻まで刊行されています。

 テレビアニメの第3シリーズ(第103話以降)はキャラクター設定や監督などのスタッフが大きく入れ替わったため、番組内では『きらりん☆レボリューション STAGE3』というタイトルが使われています。ただし、関連商品は従来のタイトルのままである。キャラクターデザインが大幅なモデルチェンジを受け、3DCGを使った作画が特徴です。

 同時にハイビジョン製作となり、デジタル放送でのアスペクト比が16:9に拡大された(第102話まで4:3)。なお、アナログ放送ならびにCS放送では、サイドカットをして従来通り4:3のままで放映されています。背景画には、テレコム・アニメーションフィルムの元美術監督をスーパーバイザーとして招いています。

アニメ版「きらりん☆レボリューション」と「きらりん☆レボリューション STAGE3」は、連続した物語であり、放映話数も通して数えられています。ホームページで次回の予告動画もみれます。

 スカイパーフェクTV!のAT-Xは8日遅れ、キッズステーションは88日遅れで放送されています。 テレビ東京系列外のテレビ局では『とっとこハム太郎』の後番組として放送されている所が多いです。

動画

きらりんレボリューション 動画〜3

きらりんレボリューションは、少女漫画誌「ちゃお」(小学館発行)で2004年3月号から連載中で、同誌における看板作品です。平成18年度(第52回)小学館漫画賞児童向け部門受賞しました。単行本(ちゃおコミックス)は2008年2月現在11巻まで刊行されています。

 テレビアニメの第102話までは日本と韓国の合作であり、実制作は主に日本人作画監督を配置した管理下の下で韓国側のG&G ENTERTAINMENTが作業するという形になっていました。ただし回によっては、韓国側も演出と作画監督のポストを置いていました。

 きらりんレボリューションは、韓国では2007年2月23日からKBS1で放送を行っており、韓国での題名は『라라의 스타일기』(ららのスター日記)。また「トゥーニバース」、「アニマックスコリア」で再放送をしています。韓国以外では、台湾MOMO親子台において放送しています。

 にほんブログ村のアニメブログにきらりんレボリューションのコミュニティがあります。きらりんレボリューションが好きな方、ぜひ参加してみて下さい。きらりんレボリューションの関連記事を書いたという方もぜひどうぞ。テレビアニメの動画もアップされています。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。